教育関連

担当科目

第2学年
<後期>
病理学 ⇒ H29年度日程表(学内限定)
病理学総論と各論を系統的に学習する。

<後期>
基礎医学特論  
研究内容紹介。
第3学年
<前期>
病理学実習 ⇒ H29年度日程表(学内限定)
顕微鏡による実習標本鏡検。

<後期>
腫瘍学1 ⇒ H29年度日程表(学内限定)
腫瘍、特に悪性腫瘍(がん・癌)に対する基礎的・臨床的知識を整理し、理解する。

<後期>
選択必修コースⅡ(加齢と適応の医学)
加齢に伴う細胞から器官に至る生体の適応と破綻のメカニズムを探る。

<後期>
選択必修コースⅡ(EBM・CPC)
CPCコース…外科・臨床検査・病理を主体としたケーススタディを統合した内容。
第4学年
<前期>
医学英語Ⅳ B
“The New England Journal of Medicine”に掲載されている症例報告を題材に、最先端医学・医療に触れる。

<前期>
医学研究特論
病理診断や研究(実験病理学)を通して、病理学を含めた基礎医学が医学や医療において担っている役割について考える。

<後期>
選択必修コースⅤ(加齢と適応の医学)
加齢に伴う細胞から器官に至る生体の適応と破綻のメカニズムを探る。

<後期>
選択必修コースⅤ(EBM・CPC)
CPCコース…外科・臨床検査・病理を主体としたケーススタディを統合した内容。